ペット保険の選び方

ペット保険の選び方

ペット保険とは、万が一の場合ペットが病気やケガになった場合に備えるペットのための保険です。飼っている犬や猫などのペットが動物病院にかかったとき、高額の医療費を払わなくてはいけないことがよくあります。そんなときのためにペット保険に加入する必要があります。サービスの内容は、「会計時に医療費が割引になるタイプ」と「後日申請すると一定額が還付されるタイプ」の2つに分かれます。ペット保険は、イギリスやスウェーデンでは定着しており、国の法律に基づく許可事業になっていますが、日本では、任意団体等が「共済」制度の仕組みを取り入れて運営している場合が多く、トラブルも少なくありませんでしたが、制度改革によってペット保険は3月までに、正式な損害保険業として許認可されるか新たに創設された少額短期保険業の登録申請許可を取得しなければならなくなりました。従来のペット保険を取り扱っている会社は、アニコム(どうぶつ健保)、日本アニマル倶楽部(プリズム)、アイペットクラブ「うちの子健保」、ペットライフジャパン(旧全国ペット共済会)など、この他にも多数あります。それぞれのサイトを見てもある程度はペット保険の内容を知ることが出来ますが、詳細な資料を請求して、保険給付の仕組みの違いを理解することが大事です。人間だけでなく、ペットにも高齢化が進み寿命が延びている分、治療が長期にわたるケースも少なくはありません。ペット保険はこれからも加入者が増え続けると予想されています。しかし、一番大事なことは、保険があるからと安心せずに、普段からペットの健康管理、安全管理をきちっと行ってあげることです。